enjoymysimplelife

enjoy my simplelife

物に執着せず、いつも身軽に暮らしたい。日々楽しくが目標です。

一人暮らし、自炊がめんどくさい時の為に用意しておくといい食品。




一人暮らし、ごはん作るのめんどくさい。
でもコンビニばかりだと体に悪いし、お金もかかる。

そんなあなたにおすすめなごはんのお供をご紹介します。



◾︎目次◾︎

開封してそのまま食べれる瓶詰め最強説。



冷凍ごはんをチンした後、もうなにもしたくない。
こういうことが多々あります。
瓶詰めのごはんのお供ならキャップを開けてそのままごはんに乗せるだけ。
冷たいままで美味しい。




消費期限が長いから一人暮らしに最適。防災用の備蓄にもなる。

一人暮らしだと思うように食材を使い切れないことが多い。
突然飲み会が入ったりして。

瓶詰めのものは消費期限が長いから一人暮らしに最適。
また、開封前は常温保存できるので防災用備蓄としても使えます。




おすすめは成城石井やカルディに置いてある「ちょっとお高い」もの。

瓶詰めのものはスーパーにも色々な種類のものが置いてあります。
私がおすすめしたいのは、成城石井やカルディに置いてある「ちょっとお高い」もの。

ちょっとお高いと何がいいかというと、

  • 味が美味しい
  • 添加物が少ない

こと。


例えば、上の写真の右側の「あおさ佃煮」の原材料は、

沖縄県産ひとえぐさ、醤油(大豆、小麦を含む)、砂糖、水あめ、国産しいたけ、沖縄産黒糖、久米島産生姜、寒天

Amazonより引用


有名な「桃屋ごはんですよ!」だと

のり、しょうゆ(小麦を含む)、水飴、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、魚介エキス(かつお、ほたて)、寒天、調味料(アミノ酸等)、安定剤(タマリンド)、カラメル色素

Amazonより引用

あおさの佃煮の方が高いですが、その分添加物が少ないのがパッと見でわかります。



おすすめその① ゴロほぐし焼鯖


気仙沼ゴロほぐし焼さば


ゴロッとほぐしてあるから、食べ応えあり。
開けた瞬間、魚の焼けたいい香りが…!
量が140gと少ない割に値段が高いのでコスパ悪いかな?と始めは思いました。
でも味付けが濃いめなので少量でたくさんお米が食べられます。



おすすめ② あらほぐし焼鯖


もへじ あらほぐし焼鯖 80g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ


写真左側のもの。
①のものより少し薄味のこちら。

いつもは冷凍ごはんに何も入れないのですが、この鯖を入れてみたところレンチンした時香りが良く味も損なわれていませんでした。
もともと塩気がある為、塩むすびにしなくても大丈夫でした。



おすすめ③ あおさ佃煮



写真右のもの。
Amazonくらいしかネットの取り扱いがなかったのですが、成城石井でたしか半額くらいで買いました。

「あおさ」というワードに惹かれて購入。
沖縄であおさを使った料理を食べて以来、あおさが大好きで。
体にいいし、美味しい。

これは甘めで食べやすい。
味が濃いので少量でごはんがたくさん食べれます。

佃煮だけだと寂しい場合は、上で紹介した鮭と組み合わせても美味しく食べれました。




Instagramやってます。
フォローいただけると大変喜びます♪
ゆき (@my_beauty_memo) • Instagram photos and videos

アフリエイトについて※
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

記事が役に立ったらポチッと⤵︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村