enjoymysimplelife

enjoy my simplelife

お金、家事をシンプルに。ファッションを楽しむ。

【貯金法】貯金できなかった私が貯金できるようになった方法。


  1. 10万円あったら5万円は使って5万円はきちんと貯金できるタイプ。
  2. 10万円あったら10万円使い切ってしまうけど借金はしないタイプ。
  3. 10万円あったら10万円使い切って更に借金をしてしまうタイプ。

私はずっと2のタイプでした。
小さい頃のお小遣いもそうだし、バイト代もそう。
そんな私ですが、貯金について本を読んだり試行錯誤して、2年ほど前からきちんと貯金できるようになりました。

2のタイプの人に向いているのは先取り貯金です。
貯金の王道である先取り貯金がやはり一番効果があります。

今回は期限を決めない長期貯金向けのお話です。
この貯金は失業病気、事故にあった時の為にしている貯金になります。
短期貯金(支出の日がだいたい決まっているもの)についてはこちら→今後公開予定。

準備編(心構え)

今日から始めよう。

貯金をできるか否かは今日から始めたかで決まります。
もうこれは色んな本に書いてあるので言うまでもないですが。
とは言っても「まだ給料日先だし…」と言い訳しがちです。まさに過去の私がそうでした。


今日できることは?

今日できることは、いったいいくら貯めるのか決めることと貯金の為の口座を作るです。

いくら貯めるのかは給料の1割とか2割とか言われていますが、大事なのは貯めることなので、

  • 無理のない金額(5,000円でもいい)
  • 覚えやすい金額

で設定するのがいいと思います。
私の場合は2万円にしました。

貯金ができないタイプはまず自分が一ヶ月でいくら使っているのかとかいくらなら貯められるのかがよく分かっていないと思うので、金額は適当でいいです。
とにかく始める為に金額を決めましょう。



※家計簿つけ始めたい、つけたけど活用法が分からない人は→



そして金額が決まったら貯金の為の口座を用意します。

  1. 給与振込+クレジット等の引落口座
  2. 貯金用口座

の2つになるように。

引き出す口座と貯める口座は別にし、貯金用の口座は普通口座にします。(後述します。)
私は1をUFJ銀行、2をみずほ銀行にしています。
UFJは21時まで手数料無料なので引き出しやすくて便利です。
みずほは10万円以上預金でいつでも手数料無料なので使っています。(これは他の銀行もそうかもしれません。)
最近は郵送ですべて済んでしまうので忙しくてもできますね。



実践編

給料日にすること

  1. 給与振込+クレジット等の引落口座
  2. 貯金用口座

仮に2万円貯金するとしたら、1の口座から2万円と今月使う分のうちの一部を引き出します。
貯金分2万円はすぐに2の口座に入金します。

そして、記帳を必ずして今回の2万が記入されている行の空欄に●月貯金を記入します。
こうすれば、通帳を見るだけでいついくら貯めたのか把握することが可能になります。

ここまでを必ず給料日に行います。
はじめは面倒くさいと思っても3〜4回やれば慣れます。
給料日を行動のスイッチにすることで意識しなくても貯金するようになります。




オススメアプリ

一種類の貯金をしてる人は通帳のみの管理でいいですが、

  • 総額でいくら貯まっているか把握したい
  • 他の貯金もしてるからそれぞれの貯金額も把握したい

という人はアプリがお勧め。



senbeというアプリがお気に入りです。
Senbe - 家計簿・収支帳・口座管理にも使える残高レコーディングアプリ|iPhone最新人気アプリランキング【iOS-App】

このアプリの良さは、

  • 何個もの項目を管理できる
  • ぱっと見でいくら総額があるか分かりやすい
  • 差額入力で「●円増やす、●円減らす」が簡単にできる
  • 項目ごとにいついくら増減したか把握しやすい

ところです。



今回の例を使うと、貯蓄という項目を作成します。


貯蓄に差額入力で+20,000円を入力します。
※画像はHPから借りたので金額が違います。


いついくら入金したかはその項目を開くと分かります。
通帳と同じ役割をしてくれてます。
※画像はHPから借りたので項目が違います。




貯金の引き出し編〜急な支出で困ったら〜

本来の目的以外でお金を引き出した場合

今回の長期貯金は失業や病気や事故の時にあてにするものです。
けれど、貯金が全然出来ない人は本来の目的以外の支出にも対応できないです。まさに私がそうです……。

旅行や冷蔵庫などの買い替えなどをこの貯金から補填する場合は必ず借金とします。
※絶対に貯金は0やマイナスにしない!
※借金扱いにして毎月返済があるモヤモヤを感じるようにしておくと大物を買う時によく吟味するし、先にお金を貯めておこうと思うようになります。


そして毎月いくら返済してくか決めて必ず返済するようにします。
私は上で紹介したアプリで借金の項目を作って管理しています。


このように急な出費の可能性があるので貯金初心者には普通預金がおすすめです。


私は何ヶ月かこの貯金法でやっていって、最近は前もって貯金することができるようになりました。
その話はまた別のところで。


関連記事

こちらの本には大変お世話になりました。↓



宜しければ応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 参加トラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活