enjoymysimplelife

enjoy my simplelife

お金、家事をシンプルに。ファッションを楽しむ。

スキンケア遍歴。敏感肌のスキンケアで結局一番良い方法はなにか?




ブログを始めてからのスキンケアをまとめてみました。
うーん、見事に迷走していますね。
結果だけ知りたい方はまとめをご覧ください。

【クレンジング遍歴】

大島椿クレンジング期

simplelifego.hatenablog.com
simplelifego.hatenablog.com

ヘアオイルとして使っていた大島椿がなかなか無くならなくて始めた記憶があります。
テクスチャはかなり重く、石鹸での洗顔がマスト。
オイルクレンジングで肌が荒れていたので、オイルといえど刺激の少ない大島椿は合っていたんだと思います。
ただ、肌が荒れていない時にはここまで手間をかけてやる必要性はないかなと思います。


石鹸クレンジング期

simplelifego.hatenablog.com

化粧が薄かったこともあり、石鹸だけでのクレンジング期は長かったです。
石鹸だけでも薄いメイクなら割と落ちるし、なにより肌が荒れないのが良かったです。
愛用していたのはロゼット。

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌 90g (医薬部外品)

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌 90g (医薬部外品)

ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト 120g

ロゼット 洗顔パスタ 白泥リフト 120g

ロゼット 洗顔パスタ 普通肌 90g (医薬部外品)

ロゼット 洗顔パスタ 普通肌 90g (医薬部外品)

丸い入れ物のタイプが好きだったけど、チューブタイプの方が扱いが楽。

下の2つの固形石鹸も使っていたけれど、ロゼットの方がメイク落ちは良かった。

化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G

化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G

坊っちゃん石鹸 釜出し一番 175g

坊っちゃん石鹸 釜出し一番 175g


乳液クレンジング期

simplelifego.hatenablog.com

無印良品の乳液をコットンに含ませて拭き取りクレンジング。
石鹸期よりも化粧をするようになったのでこれになりました。
このクレンジングの良さはなにより肌荒れしないこと。
乳液のクレンジング力がミルククレンジングよりも弱いので、刺激はありませんでした。
また、この乳液をスキンケアにも使うのでスキンケア用品が少なくなるのと、大容量で安いのでコスパがいいのが良かったです。
ただ、気になるのはコットンで何度も肌を擦ることになってしまうこと。
それが気になって今は別のクレンジングに変えました。(後述します。)


クリームクレンジング期

今現在はクリームクレンジング+石鹸でメイクを落としています。

使っているのはこちらです。

ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング 270g

ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング 270g

クリームクレンジングの中では有名なようです。

メイクが乳液クレンジング期より濃いめ(といっても下地をつけるようになった為。)になったので前から試してみたかったクリームタイプをお試し中。
今のところ目立った刺激は感じていません。
とにかく優しく馴染ませることと、落とす時は2、3回水で流した後に泡立てた石鹸で洗い流すことが大事。
正直、これ単品だと流すのが大変すぎてついゴシゴシ擦りがちになってしまいます。

一般的には

  1. シートタイプ・ローションタイプ
  2. オイルタイプ
  3. ジェルタイプ
  4. クリームタイプ
  5. ミルクタイプ(乳液タイプ)

の順で洗浄力が強いと言われています。

敏感肌かつアトピー肌の私は、シート・オイル・ジェルは相性が悪いです。
時々使う分にはいいですが、常用はNG。
確実に肌の状態が悪くなります。
以下のクレンジングは優秀ですが、敏感肌の方はご注意下さい。

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト 46枚

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト 46枚

【スキンケア遍歴】

ユースキン

simplelifego.hatenablog.com

大島椿期に使っていたユースキン。
ユースキンパックが流行っていたのでよくご存知の方もいると思います。
荒れた肌によく効きました。
赤くなっていたり、ガサガサしていたり、とにかくトラブルだらけの肌を底上げしてくれます。
かなり重いテクスチャなのでさらっと塗りたい方には向いてないです。
また、トラブルのない肌には必要ないです。
栄養がありすぎるせいかべたつくせいか、ニキビができます。

ちふれの美容液

simplelifego.hatenablog.com

これで普段のスキンケアをする必要性ないです。
刺激は無かったので駄目ではないですが特別良いわけでもなかった。

無印良品の敏感肌用化粧水、乳液

simplelifego.hatenablog.com

この化粧水と乳液の良いところはとにかく刺激0なところ。
調子が悪い日にも使えちゃうのがいいです。
あと、パッケージがシンプルなのが最高です。さすが無印。
ただ、乳液はクレンジングとして使うにはヌルヌル感が良かったのですが、スキンケアとして使うのには浸透していかない感じがして好きになれなかったです。
いつまでもべたついている感じ。
この乳液使うのなら、スチームクリームの方が好き。

パック

simplelifego.hatenablog.com

ぬるぬるするのが好きじゃない人にはお勧めできないのがパック。
敏感肌の人には刺激が強いものもあるなぁという感じ。
韓国製のものは時々酷いやつがあるので、敏感肌の人は使わない方がいいです。真っ赤に腫れます。

スチームクリーム

simplelifego.hatenablog.com

これは本当にお勧め。
もちは2ヶ月ほど(たまに全身に使って基本は顔のみ)で1620円なのでコスパは悪いです。
でもそれを許せるほど使い心地はGOOD!
クリームなのにすっと肌に馴染んでくれ、とってもいい香りで癒されます。

ハトムギ化粧水

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

結局これに戻ってきちゃうんだよねっていう化粧水。
大容量なのに500円しない安さ。
夏に特に向いていてさっぱりとした使い心地です。
ユースキンやニベアなどの重めのクリームとの相性が抜群。


まとめ

今までのスキンケアを振り返ってみると、敏感肌のスキンケアの前提として、石鹸で落とせるようなメイクをすることが一番効果的だと思います。
どんなに入れる方のスキンケアを頑張ったとしても、強いクレンジングを使って肌を虐めてしまえば意味がないです。
毎日のことなので、肌が回復する方が遅くて荒れが酷くなってしまいます。(敏感肌はとにかく肌の回復が遅い)
ただ、メイクを楽しむこともしたいので、

  • 薄いメイクの時は石鹸で落とす。
  • 濃いメイクはクリームクレンジングや乳液を使って落とす。

というように時と場合で使い分けるのが肌にとっていいと思います。
また、肌が荒れている時はユースキンなどの荒れに効く成分の入ったクリームを使い、それ以外の時はシンプルに化粧水とクリームのスキンケアで与えすぎないようにしようとおもいます。
与えすぎても何かに刺激を受けてしまうことがあるのが敏感肌なので。


敏感肌に一番いいスキンケアは
取りすぎない
与えすぎない
方法だと思います。




宜しければ応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 参加トラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活