enjoymysimplelife

enjoy my simplelife

ファッション、お金、暮らしのこと

【レザークラフト】フルメイクが入る本革キャラメルポーチを作りました。

最近、レザークラフトにはまっています。
キャラメルポーチを作ったので備忘録として残しておきたいと思います。
※長いです。

出来上がりはこんな感じの 。


中はこれくらい入ります。

フルメイクがゆとりをもって入ります。


作成時間 3時間
費用(道具代を除く)

  • 革(はぎれ) 約200円
  • ファスナー 108円

サイズ 縦約8cm 横約14cm 深さ約8cm




手順

①23cm×33cmの長方形の厚紙を用意し、革にセットする。この時に切る部分が少なくなるように置くのがポイント。


②ルレットを使って跡をつけ、定規をあてつつカットする。


本には銀ペンや目打を使うと書いてありますが、100均で売っているルレットでも十分です。

ルレット スタンダードタイプ

ルレット スタンダードタイプ


切るときは定規をあてつつやると真っ直ぐ切れます。
押さえがないと柔らかい革だと切りにくいです。
一回でやるより軽い力で何回も切ると切り口が綺麗にできました。

③革の裏のケバ立ちを押さえる。

トコノールをケバ立ちがある面に塗って、ヘラでごしごし擦りつけ伸ばします。

④23cmの方に20cmのファスナーを縫い付ける。

ファスナーは100均のを使いました。

こんなにお洒落なのも100円で買えるなんて!

革に0.5cm幅で跡をつけて穴を開けます。
0.5cm幅をつけるのにはコンパスを使っています。
専用の道具もありますが、コンパスなら100円で売っているので。

穴を開けるには菱目打ちを革に垂直にあてて、ダイソーで200円で買ったハンマーで叩きます。
※すごいうるさいです。



必ず下に厚いゴム板を置きます。


穴を開けたらロウを塗ってある糸と専用の針を使って縫い付けていきます。
ここが一番難しかったです……
ファスナーを固定しないで縫ったのですが、マスキングテープで全体を固定して縫うべきだったと思います。
ただ、ファスナーの開閉部分に被らないように出来れば使うのに問題はないです。



両方つけた↓


⑤裏返して、中表にたたみ両側を縫う。

革に弾力があるので、形をつくったらクリップで留めつつ穴を開けます。


縫う時はファスナーを必ず開けた状態で。
縫い終わった後がこんな感じ。
とても厚くなるので穴を開けるのは大変だけど、縫うのは楽です。
両端とチャックの部分を三重くらい縫っておくのが大事です。

⑥表に返して完成です。

⑤のように「わ」を作って裏返すとこんな感じになります。

参考にした本

今日作って、明日使える 手縫いの革小物

今日作って、明日使える 手縫いの革小物

この本に載ってるのはとってもお洒落なものばかりです。
こちらのキャラメルポーチを作りました。


宜しければ応援よろしくお願いします。↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 参加トラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活