enjoymysimplelife

enjoy my simplelife

お金、家事をシンプルに。ファッションを楽しむ。

【クローゼット整理③】小さなクローゼットでも綺麗になる4つのステップ。

縦175cm、横115cm、奥行き55cmの私の家の小さなクローゼット整理シリーズ最終回。
いよいよ中を整理しました。

before

after


step1 オールシーズン全ての服をハンガー収納で一目で分かるようにする。

beforeでは扉にかけたままだったり、スーツケースの中に詰め込んだりして所在がバラバラだったものを全てハンガーにかけて収納。

afterの①の部分には今着る服を。
③の部分にはオフシーズンの服をかけています。
②の無印良品のシャツホルダーを区切りに使っています。

モコモコの部屋着も洋服カバーをかけて一番右端へ。
一目で持っている全ての服を把握することができ、無駄な買い物防止にもなります。
衣替えも数分でできるしまい方に。

before時にはオープンだった無印のシャツホルダー(②)には、先日シーツを新しくした際に捨てることになった旧シーツの一部を使って目隠ししました。
目隠ししただけでとってもスッキリ。
中には来客用布団のシーツやバスタオルなどをしまっています。

ポリエステル綿麻混・シャツホルダー (V)約幅30×奥行35×高さ72cm | 無印良品ネットストア

step2 紙類は取り出しやすいBOXへ集合させる。

アルバム、読みかけの本、重要書類、取扱説明書など一人暮らしでも紙類はたくさんあります。
beforeではスーツケースの中や紙袋、靴箱などばらばらに置かれていたので探す時や取り出すのが大変でした。

それらを全て無印良品のPPケースへ。
先に残したいものをチョイスして、それが入るサイズのものを買うのが大事です。
空の段ボール箱に一度しまってみて、縦横を測定するのもおすすめ。
下の段のサイズだとA4が入るクリアファイルを入れるのにちょうど良い感じ。
一番上のサイズは文庫本や小物を入れるのにちょうどいいです。
下の段より上の段に、奥より手前に使用頻度が高いものを入れるのがいいです。
取り出しやすいケースに入れれば片付けの際も楽チン。総量もぱっと見でわかるようになります。


下2段はこちら→【宅送】PP収納ケース引出式・深 宅(V)約幅34x奥44.5x高30cm | 無印良品ネットストア
一番上はこちら→【宅送】PP収納ケース引出式・小 宅(V)約幅34×奥44.5×高18cm | 無印良品ネットストア
引き出しは透けるので厚紙で目隠ししています。

step3 防災用品や備蓄はBOXとリュックに分けてすぐ取り出せるように置く。


beforeの際には鏡の裏に押し込まれていた防災用品。
以前確認したのにいざという時に取り出せないようでは意味がない…
防災用品の見直し。 - ゆるりシンプル生活

前回のクローゼット整理で鏡をかけるDIYをしたことで右スペースが空いたので、そこに置くことに。(⑦)
下のラタンBOXに水や非常食を入れ、リュックに防災用品を入れて一箇所におきました。これならいざという時に取り出しやすい。

step4 紙袋はデットスペースへ。そこに入る位以上の量は持たない。

あちこちに行きやすい紙袋はクローゼット内のデットスペースに。
ちょうど④部分が空いていたのでそこに入れています。
だいたい4〜5枚は入ります。
そこに入る以上の量は持たないと決めました。

番外編 趣味のものはすぐ取り掛かれるようにまとめて1つの紙袋に。

熱しやすく冷めやすい私はコロコロ趣味がかわります。
趣味ごとにケースを買っていたら大変なので大きめの紙袋にまとめていれています。
紙袋なら捨てたい時に捨てられるし、持ち手つきだから部屋のどこにでも持っていけるところがいいところ。


宜しければ応援よろしくお願いします。↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 参加トラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活