enjoymysimplelife

enjoy my simplelife

ファッション、お金、暮らしのこと

フロッシュとヤシノミ洗剤を使ってみた感想。

肌が弱いのでずっとゴム手袋を使って洗い物をしていました。
でも、料理しながらついでに洗い物をする時にストレスになるので肌に優しい洗剤を探していて、フロッシュとヤシノミ洗剤に出会いました。
両方使ってみたので感想を書いてみたいと思います。

目次

フロッシュとは?

こちら↓

ドイツ産の洗剤です。
4週間後には90%自然に還るとのこと。

香り

原液は香りが強めです。
海外産なので嗅ぎ慣れない匂い。

洗い上がり

キュキュットほどではありませんが、謙遜がないくらいの洗い上がり。

手肌への優しさ

ちょこっとした洗い物ならいいけれど、たくさん洗うと手が乾燥します。


ヤシノミ洗剤とは?

こちら↓

手肌にやさしい
無香料・無着色で、洗浄成分はヤシノミ由来の植物性。
地球にやさしい
排水は微生物によって生分解され、すばやく地球にかえります。
ヤシノミ洗剤HPより

香り

無臭です。

洗い上がり

油汚れはなかなか落ちないです。
スポンジのみでは泡立ちが悪く、泡の持ちも悪い。
洗剤使用量が増えてしまっています。
ただ、油汚れがないものを洗う時にはこれで十分です。

手肌への優しさ

フロッシュよりこちらのほうが手に優しいです。
保湿は必要ですが、保湿さえしておけば荒れないです。

重曹との併用利用

油汚れに弱いので、使ったフライパンに水を貯めてそこに重曹を入れ、つけ置きしてから洗うと汚れがかなり取れやすいです。
また、HPでは洗剤を適量いれてのため洗いも紹介されていました。

まとめ

ヤシノミ洗剤が1/3ほど残っているので、使い切るまではちょっとした洗い物はヤシノミ洗剤を使い、汚れが強いものはつけ置き洗いで洗おうと思います。

その後はヤシノミと合成洗剤の併用でもいいかなと考え中です。



宜しければ応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村